ダビマスについて書くブログ

ダビマス(ダービースタリオンマスターズ)について書いていきます。ダビマス攻略、配合、イベント情報等々その他競馬予想などの雑記も多め!よろしくお願いします。

ダビマス生産➀ ~サクッと簡単ステゴ完璧!目指せスピスタ十分黄金旅程!~

 

 

 

 

まずはJCの枠順から。

 

どうやらアーモンドアイは一枠一番というここ近年一番好成績の枠になった模様(2016年1枠1番キタサンブラック1着、2017年1枠1番シュヴァルグラン1着、1枠2番レイデオロ2着)

これでデータ派は枠も絶好!と意気揚々と◎を打つことになりそうですね。オッズも2倍代前半、1倍代まであるでしょうか?

 

私はもう少し考えます。決してこの枠がアーモンドアイ有利に働くとは言い切れないですしね。

 

 

さてさて!今日はダビマス!

 

現在私が行ってる配合をすこし紹介しようと思います。

 

(現在ダビマスはニシュウネンキネン配布交換錬金騒動中。いろいろゴタゴタしてるようですが、今週はオンラインダビマス王座戦もありますし、速やかな対応を願いたいですね。)

 

タイトルに書いたとおり締め種牡馬はステイゴールドです。

 

正確には一度薄めるので自家ステゴ完璧?一回薄めステゴ完璧?といった感じ。

 

ダビマス界でのステゴといったらもちろん非凡な才能黄金旅程

 

この非凡が受け継がれスピード十分スタミナ十分のUMA誕生を夢見て生産しております。

(スピード十分?スタミナ十分?UMA?といった方はTwitterなどで調べると出てきます。私も当初知らなくてスピスタAAでいきがってた井の中の蛙でしたw)

 

そしてこの配合の基本は、かの有名なジャック配合からです。(これまたジャック配合で検索を・・ダビマス界で一番有名な配合です。)

 

それでは紹介を。

 

まず始めにキングズベスト完璧から入ります。

 

ここは強いNa系用意するため、テンプレキンズべ完璧作ってもいいですが、もう手っ取り早く名牝セールに出てくるシームレスラウンドとの完璧でOK。

 

シームレスラウンド×キングズベスト(完璧な配合)

 

ここでスピスタBCはポンポン出ます。BBいくつかあたりまで粘ってもよし。ここで産まれた牝馬を起点にします。

 

 ①牝馬×父Teddy母父Phalaris系種牡馬

 

先ほどの牝馬に上の種牡馬をつけます。この系統の種牡馬はエイシンワシントンですね。よくワシントンチャレンジなんて言われますがここが苦行w

全然スタミナがのってくれないですよね・・

なのでここは自家製種牡馬を作っておきます。父Phalaris系の牝馬にTeddy系の種牡馬です。

 

最近はルートオブハートというPalaris系の優秀な名牝が手に入りやすくなったのでガンガン使います。私はこのルートオブハートにメジロデュレンで自家製ワシントンを作っています。デュランでもいいですがやはり★5と★3では違いがでる感じ。牝馬作るときはデュラン連打でいいと思いますが・・

 

ここではCC,DCでもOK。そりゃここでBB海外やらスタAまで伸びたりしたら言うことはないですが、そこまで粘らなくてもまあいいのかなと最近思ってます。

「それでもダンスなら・・ダンスならきっと何とかしてくれる・・!!」(スラムダンクより引用)

そんな目をしながら次へ向かうのですw

 

 

③ ②牝馬×ダンスインザダーク(完璧な配合)

 

 

ダビマス界の★4二大巨頭といったら先のキングズベストとこのダンスインザダークでしょうね。私もテンプレのキングズダンス完璧にてAAを引き、これめっちゃ強くない?と思いダビマスTwitterアカウントなんか作ってダビマスにのめりこんでいったわけですw

 

話がそれましたがここでダンスアウトブリード完璧。ここが締め肌になります。

スピードが足りないと思うのでAAは厳しいかもしれません。

BAなんかはちょこちょこでます。②の牝馬がスタミナCまであればBB海外までは引けるかと思います。それくらい仙道、いやダンスはやってくれます。優秀です。

 

これで肌の方は完了!!!

 

種の方は長くなってきたので次回にします。

 

種の方では今現在開催中のはむリンのドリームボールで一等景品ラーイ使います。

気合で引きましょうw

 

それではまた次回。